【出店者紹介】長谷川晶一商店


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、
出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

出店者紹介No.2はライターの長谷川晶一さんです!
思い返せば2011年、初開催の東京野球ブックフェアで、『最弱球団 高橋ユニオンズ青春記』刊行記念として佐々木信也さんとトークをしていただきました。笑いの絶えなかったトーク、そしてトーク後に急遽開催された佐々木さんのサイン会での長蛇の列……懐かしいです!
それ以来、毎回いろんなことでご相談させていただき、今回もトークイベントで司会をしていただきます。

それではアンケートどうぞ!

ブース名:長谷川晶一商店

Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

野球関連の原稿を中心に執筆しているライターです。12球団すべてのファンクラブに12年間入会し続け、「12球団ファンクラブ評論家Ⓡ」、そして、女子野球取材も長く続け、「女子野球評論家Ⓡ」として、商標登録されています(笑)。3月にはパ・リーグ6球団を比較した『このパ・リーグ球団の「野球以外」がすごい!』(集英社)、そして夏には『哀愁のスワローズ全史(仮)』(日刊スポーツ出版社)が発売されます(たぶん)。現在、スワローズ現役選手、歴代OBたちにインタビュー敢行中。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

文系野球の精鋭たちがそろう夢の場所。野球ファンが集まるほのぼのとした空間だと思います。

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

これまで出版した野球関連著作を中心に販売。他にも、野球ビデオ、関連グッズも大量に放出します。

 ===
長谷川さん、よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です