【トークイベント】アマチュア野球雑誌を「10倍」楽しく読む方法


アマチュア野球好きのみなさんにとって、必須なのが「野球雑誌」。
高校野球、大学野球、社会人野球などのいわゆる「展望号」的な雑誌は必ず買う!という方も多いのではないでしょうか。
でも、ただ書いてあることを漫然と読んではいませんか?
そんなの、もったいない!
アマチュア野球雑誌は「情報を得る」だけのものじゃないんです。、

たとえば、最初に見るのはどの項目か?
書いてあるデータから何が想像できるか?
写真から読み取れることはないか?
毎年データ統計をとってみると見てくることはあるか?
そんなところから、今年から実践してもらえる“ツウ”の雑誌の読み方を伝授します!
今回の“ツウ”な登壇者は大利実さん、田澤健一郎さん、樫本ゆきさん。それぞれライターだけに、「制作側」の裏話もチラッとあるかも!?
もちろん、「こんなこだわりを持って読んでいる、オレ/わたしこそツウだ!」というあたなもぜひご参加ください!

アマチュア野球雑誌を「10倍」楽しく読む方法
~ツウな人たちは“ココ”に目をつける!
●日時 2016年3月13日(日) 13:30~14:30
●場所 世田谷ものづくり学校内「Gallery」
●入場料 1,000円(予約制/当日お支払いいただきます)

ご予約はコチラからお願いします!

●登壇者
・大利実  おおとし・みのる
スポーツライター。1977年生まれ、神奈川県出身。中学軟式野球を主なフィールドとして活動する。
※詳細プロフィールはのちほど!

・樫本ゆき かしもと・ゆき
ライター&エディター。
1973年生まれ、千葉県出身。雑誌「輝け甲子園の星」「プロ野球ai」(日刊スポーツ出版社)の編集部員を経て、99年フリーに。
2012年創刊の「ベースボール神奈川」の編集長を務める。
現在は仙台に移り住み、東北の野球も取材中。
選手名鑑で最初に見るのは兄弟構成と血液型。
Twitterアカウント:@yuki_maroge

・田澤健一郎 たざわ・けんいちろう
1975年生まれ、山形県出身。出版社勤務を経てフリーの編集・ライターに。
『野球太郎』『WEBスポルティーバ』『R25』や多くのムック、単行本などで野球・スポーツの記事を執筆。住宅や建築、歴史、旅といったジャンルも得意。
選手名鑑で最初に見るのは好きなタレントと好きな言葉
元高校球児だが、同時に本やネオアコなども好んだためか現役時代のポジションは七番手捕手兼任サードコーチャー。

ご予約はコチラからお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です