【出店者紹介】卓上野球機構


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、
出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

ご紹介するのは「卓上野球機構」さん。今回、唯一のゲームでの出店です! なんとその歴史は18年とのこと。
それではアンケートどうぞ!

ブース名:卓上野球機構

Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

卓上野球機構とは、「卓上野球ゲーム」を楽しむ有志のサークルで、1998年以来、18年にわたり活動してきました。毎年、自作の野球ゲーム(サイコロとカードを用いる)でペナントレースを楽しんでいます。ユニヴァーサル野球協会は、今、ここにあります。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

2012年の第2回にはじめてお邪魔しました。どうやって東京野球ブックフェアを知ったかということに関しては、はっきり記憶にないのですが、インターネットの何かの記事だったように思います。
その後、昨年お邪魔したときは、すごくにぎやかで、お祭りみたいで、次回はぜひ出展したいなと考えておりました。今年はそれが現実になり、とても楽しみにしています。

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

選手カードとサイコロを使って遊ぶ(電源を使わない)卓上野球ゲームを出展いたします。
2015年の実際の選手成績に基づき作成されたゲームセットになります。
ゲーム位の詳細はこちらのブログ記事をご参照ください。
いまどき紙とサイコロの野球ゲームに興味を持っていただけるのか、甚だ不安ではありますが、よろしくお願いいたします。

===
卓上野球機構さん、よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です