【出店者紹介】代打〇〇〇


ご来場のみなさまに、事前にワクワクしていただくため、
今年も出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

ブース名:代打〇〇〇

Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

2013年秋、野球をテーマにしたアートユニットとして活動開始。野球モチーフの作品・グッズ制作や、それらを発表する展覧会「打球のゆくえにご注意ください」「球春到来」などを開催した。

阿良田 蓉「『野球のある暮らし』をテーマに、あらゆる表現方法を用いて作品の制作や雑貨の制作・販売(屋号:うえの野球場)を行っています。」

堀岡 暦「野球をとりまく文化と言葉をモチーフに、シルクスクリーンやガリ版を用いた雑貨・小冊子制作を行っています。」

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

阿良田 蓉「開幕前の野球ファンのお祭り。ユニフォームを着たお客様が多過ぎて着ていないことを後悔する位でした。」

堀岡 暦「野球の多種多様な捉え方に触れることが出来る場所。年々参加する方も増え、毎回新しい発見があります!」

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

〈阿良田 蓉〉
娯楽野球…野球場の楽しみ方を考えまとめたZINE。これから野球を見てみようという方にもオススメです。
ミニスコアブックノート…てのひらサイズの小さなスコアブックです。
野球の道具マスキングテープ…うえの野球場特製のマスキングテープです。
球場カレンダー(2017年4月-2018年3月)…プロ野球12球団本拠地球場のバックスクリーンをカレンダーとして描きました。今年はボールのピン付きです。
その他にもいろいろ持っていきます。
代打1

〈堀岡 暦〉
野球にまつわる言葉とそこから連想したイラストをプリントした布 雑貨をメインに販売します。
「たくあんベース/Taku one base」巾着
―日本に野球が伝来した明治初頭、野球少年たちは慣れない英語の「Take One Base」を「たくあんベース」と聞き間違えながらも、新しい文化を積極的に楽しんだと云う。

代打2
「SETUP MAN」A4トートバッグ
―今日の日本で中継ぎ投手はセットアッパーと呼ばれているが、正しくはSETUP MANである。セットアップと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、組み合わせのスーツなのに。
代打3
その他、「打球おにごっこ(=野球)」や「こっそり打ち(=犠打)」等、各国で様々に翻訳された野球用語とそれをモチーフにしたイラストをまとめた図画集を刊行予定です。
===
よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です