【出店者紹介】テキサスヒット


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、
出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

今回ご紹介するのは「テキサスヒット」さん。千葉ロッテ関連本を中心に制作されている個人サークルさんで、これまでにもコミケなどに参加されているとのこと。Twitter経由で東京野球ブックフェアを知ってくださり、今回初参加です!

それではアンケートどうぞ!

ブース名:常熱大陸

Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

『テキサスヒット』は環俊次(たまきとしつぐ)の個人サークルで、2003年からコミックマーケットなどの同人誌即売会に参加しており、 千葉ロッテ全試合レビューをはじめとする野球ネタ本を作っています。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

twitterのフォロワーさんが参加されていたことで、イベントの存在を知りました。

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

マリーンズ全試合レビュー本『鴎、かく戦えり』(2003~2015年版、総集編含む)とBCリーグ武蔵ヒートベアーズの観戦ガイド(2015年版)、マイナーな野球小説レビュー本を販売予定です。

===

テキサスヒットさん、よろしくお願いします!

【出店者紹介】常熱大陸


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、
出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

今回ご紹介するのは大学野球の観戦記を作っている「常熱大陸」さん。普段はコミケなどのイベントに参加されているそうですが、東京野球ブックフェア初参加です!

それではアンケートどうぞ!

ブース名:常熱大陸
Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

皆さん初めまして。大学野球関連の観戦記をしております常熱大陸です。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

今回ほかに参加される方が初めての出店を検討されているのを知り、日程も合うので出してみようという気持ちになったのが出店の経緯です。

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

IMG_0991
写真は昨年末の冬コミでの様子です。
新刊は1冊、既刊が3冊予定です。
新刊は六大学野球を舞台とした小説の解析本を予定しております。
既刊は2014秋シーズンと2015年春・秋シーズンの東京六大学野球観戦記を頒布します。詳細はブログに掲載しておりますので、そちらを参照して戴ければと思います。

【出店者紹介】ストライク・ゾーン


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、
出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

今回ご紹介するのは、韓国プロ野球を広く紹介する「ストライク・ゾーン」さん。日本の野球好きには、韓国野球が好きな方、興味はあるけどあまり情報がない…という方もいらっしゃるはず。ぜひいろいろお話を聞いてみてください!

それではアンケートどうぞ!

ブース名:ストライク・ゾーン

Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

アンニョンハセヨ!ストライク・ゾーンの代表を務めます、韓国プロ野球の伝え手・室
井昌也です。
2002年から韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、
見えないこと、1人数役やっています。楽しいこと、バカバカしいことに全力で取り組
むことが大好きです!当日、お目にかかれるのを楽しみにしています。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

これまでに選手を招いたトークイベントなどを幾度か企画・実施してきましたが、今回
のような外部イベントに出店するのは初めてです。過去に経験してきた催し同様に、き
っと野球ファンが集まる、温かな場なのではないかなぁと想像します。

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

大きく分けて3つです!
<1>日本語書籍。
私、室井昌也の著書(日本語)、『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』シリーズ、20
04~15年までの全12種。
文化放送ライオンズナイターの現場、斉藤一美アナウンサーに密着した新刊『ラジオの
お仕事』。
編集を担当し昨年11月に発売した『台湾プロ野球<CPBL>観戦ガイド』をご用意します

<2>韓国プロ野球関連の本、グッズ
球団ファンブック他、野球関連本。また現地で発売中の選手トレーディングカード、帽
子、球団バスミニカーなどもご用意する予定です。

<3>フォトコーナー
韓国球団のユニフォーム(実使用含む)を数種類ご用意しますので、ご着用いただきど
うぞご自由に写真をお撮りください。

多くのみなさんに、韓国プロ野球に関わるものを手にしていただきたいので、商品お求
めのみなさん全員に、昔の韓国プロ野球のトレーディングカードをもれなく1枚差し上
げます!どうぞよろしくお願いいたします。

strike-zone(bookfair)

===
ストライク・ゾーンさん、よろしくお願いいたします!

【出店者紹介】文工舎with堀治喜


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、
出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

きょうご紹介するのは文工舎with堀治喜さん。広島でカープ本を中心に出版を続ける文工舎さんの存在は、第一回目の東京野球ブックフェア開催のきっかけの一つでもありました。こういう本を、もっとたくさんの東京の野球ファンにも見てもらいたい…と思う本をいつもつくられています。今回は、文工舎のメイン著者である堀さんとのコラボレーション(!?)出店とのこと!

それではアンケートどうぞ!

出店ブース名:文工舎 with 堀治喜

Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

主に『堀治喜のカープ本』を出版している文工舎と、文工舎にたくさんの『カープ本』を出してもらっている堀治喜とのコラボレーション出店です。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

野球場のまばらな芝生の匂いを感じるイベントです。

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

書店では入手が難しい多種多彩な『カープ本』が著者本人からご購入いただけます。恒例の「堀治喜・勝手にサイン会」のほか、堀治喜の最新刊「初優勝 PLAIBACK1975.10.15 広島東洋カープのもっとも熱かった日。」(プレジデント社)刊行を記念して「カープ初優勝・勝手にスライドショー」も企画してます。
さらに、今回は堀治喜が校長代理に就任した「野球文化大学広島校」の開校準備のためにグッズなども即売いたします。

書籍
●「マツダ商店(広島東洋カープ)はなぜ赤字にならないのか?」
(一部では『カープ本』の名著と、球団には迷惑本と評されているらしいロングセラー)
●「衣笠祥雄はなぜ監督になれないのか?」
(初版本。誤字脱字が多すぎで販売を控えている稀覯本です)
●「カープ猛者列伝」
(堀治喜の最新刊「初優勝 PLAIBACK1975.10.15 広島東洋カープがもっとも熱かった日。」
に登場する初優勝ナイン(助っ人をのぞく)が写真付きで紹介されています)
●「全身野球魂 長谷川良平」
(最近なぜか売れているカープ初代エースの評伝です)
●「球場巡礼 第1・第2集」
(第2集で休止したまま『記念碑』になろうとしている紀行)
●「わしらのフィールド・オブ・ドリームス」
(堀治喜が1995年に広島県北に手作り野球場『ドリームフィールド』をつくったお話)
●「『草野球の日』宣言。」
(『ドリームフィールド』での10年の遊びの記録です)
●「天国から来たストッパー!」
(早逝したカープ伝説の『炎のストッパー』津田恒美に捧げた魂の甦りの物語)

グッズ
●サインボール ・イチロー(公式使用球) ・仰木彰(1996年日本シリーズ使用球)
・大野豊 ・山本浩二 ・達川光男 ・木下富雄 ・新井貴浩
・田口荘 ・藤井康雄 ・カズ山本 ・小坂誠 ・白井一幸 など

●古書 カープ本各種、野球場関連本など

===
文工舎さん、よろしくおねがいします!

【出店者紹介】村瀬秀信さん


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、
出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

きょうご紹介するのは村瀬秀信さん。いつの間にか、すっかり東京野球ブックフェア常連になってくださった村瀬さん。これまでには中野渡進とのトークイベントでもお世話になりました! 今回も新刊をひっさげてご登場です。

それではアンケートどうぞ!

出店ブース名:村瀬秀信

Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

雑文書きのライターです。野球とか、チェーン店とかの本を書いています。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

ブースに1時間ぐらいずっと張り付いて野球話をしているのに一冊も買わずに帰っても許されてしまう場所です。

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

先日、文庫版が発売になりました
「4522敗の記憶」を中心に、これまでの著作を叩き売ります。

===
村瀬さん、よろしくおねがいします!

【出店者紹介】鳥越規央さん


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、

出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

今回ご紹介するのは鳥越規央さん。
サイバーメトリシャンとして活躍される鳥越さん、自著を持って来てくださるとのこと。
サイバーメトリクスに目がないお客さんは注目!!

では、アンケートどうぞ!

出店ブース名:鳥越規央

Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

初めまして、鳥越規央です。
アメリカ野球学会の会員でもありますセイバーメトリシャン鳥越規央が、
今回、東京野球ブックフェアに初参戦いたします。
文字で楽しむだけでなく、数字で楽しむ野球についてご紹介いたします。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

以前より、このイベントについて存じ上げていました。
まだ未参加ですが、野球オタクが一堂に会する素敵なイベントだという印象を 持っています。

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

「9回無死1塁でバントはするな」「勝てる野球の統計学」など
これまでに出版してきましたセイバーメトリクスに関する書籍を展示販売いたします。

9回裏 勝てる野球

===
鳥越規央さん、よろしくお願いします!

【出店者紹介】卓上野球機構


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、
出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

ご紹介するのは「卓上野球機構」さん。今回、唯一のゲームでの出店です! なんとその歴史は18年とのこと。
それではアンケートどうぞ!

ブース名:卓上野球機構

Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

卓上野球機構とは、「卓上野球ゲーム」を楽しむ有志のサークルで、1998年以来、18年にわたり活動してきました。毎年、自作の野球ゲーム(サイコロとカードを用いる)でペナントレースを楽しんでいます。ユニヴァーサル野球協会は、今、ここにあります。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

2012年の第2回にはじめてお邪魔しました。どうやって東京野球ブックフェアを知ったかということに関しては、はっきり記憶にないのですが、インターネットの何かの記事だったように思います。
その後、昨年お邪魔したときは、すごくにぎやかで、お祭りみたいで、次回はぜひ出展したいなと考えておりました。今年はそれが現実になり、とても楽しみにしています。

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

選手カードとサイコロを使って遊ぶ(電源を使わない)卓上野球ゲームを出展いたします。
2015年の実際の選手成績に基づき作成されたゲームセットになります。
ゲーム位の詳細はこちらのブログ記事をご参照ください。
いまどき紙とサイコロの野球ゲームに興味を持っていただけるのか、甚だ不安ではありますが、よろしくお願いいたします。

===
卓上野球機構さん、よろしくお願いします!

【出店者紹介】集英社みらい文庫


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、
出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

ご紹介するのは「集英社みらい文庫」さん。コアなファンにはすでに大人気の「戦国ベースボール」シリーズで出店されます。タイトルからして気になる存在……。

それではアンケートどうぞ!

ブース名:集英社みらい文庫

Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

小中学生向けの児童文庫レーベル「集英社みらい文庫」です。
今回は戦国武将はじめ、歴史上の人物が野球で対決する人気シリーズ「戦国ベースボール」を出店しています。
最新刊
子どもだけでなく、大人も楽しめる内容になっていると思いますので、ぜひご覧ください。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

今回、初めての出店になります。「野球」博士が集結するイベントだと、楽しみにしています。
ルーキーとして、勉強させていただければと思います。

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

ご購入された方を対象にイラスト担当のトリバタケハルノブによる即席サイン会も行います。

===
集英社みらい文庫さん、よろしくお願いします!

【出店者紹介】RepRysm


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、
出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

今日ご紹介するのはサークル「RepRysm」。普段は制服のイラストなどの活動を行っているそうですが、実は野球が大好きという執筆者のprismaticalさんが、昨年の東京野球ブックフェアにご来場くださり、出店を決められたとのこと。

それではアンケートどうぞ!

ブース名:RepRysm

Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

RepRysm(りぷりずむ)のprismatical(ぷりずまてぃかる)と申します。
普段はかわいい制服を描いて紹介したり、ゲームを作ったりといろいろな創作活動を行っているのですが、それ以上に野球が大好きだったりします。
一番好きな投手は、長田秀一郎投手です。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

野球が大好きな人たちがたくさんの野球の本と一緒に、ぎゅーっと集まっている空間!という印象ですね。
間違いなく会場にいる人々との会話がものすごく弾みますので、みなさんも愛している球団や大好きな選手のユニフォームで来場されることをおすすめします!

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

当日のお買い物に間違いなく便利な、オリジナルデザインのトートバッグを販売いたします。少数ですが既刊も持っていきます。
そして、ご来場者様へのご挨拶などを掲載した無料配布ペーパー(チラシ)もご用意してお待ちしております。

大変申し訳ございませんが、現時点で確実にお知らせできることはここまでです。
詳細はRepRysmのウェブサイト「Prism」やTwitterにて、随時更新と公開をいたします。

===
Reprysmさん、よろしくお願いします!

【出店者紹介】雨本洋輔さん


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、
出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

今日のご紹介は野球絵作家の雨本洋輔さん。独特のタッチは「野球っぽさ」から逸脱していて、かわいく、新鮮です! 今回は雑貨とイラストの展示販売をしてくれるとのこと。”野球かわいい”ブースが今から楽しみです。

余談ですが、東京野球ブックフェア主催者の発行する『屋上野球』でもイラストを描いていただいていますが、初めてお会いしたのは東京野球ブックフェアでのことでした!

ブース名:雨本洋輔

Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

野球絵を描いています。今年は「野球じゃないほうの野球」と「日帰りのファンタジー」をテーマに、従来の野球とは違う見方・楽しみ方を提示したり、野球に興味のないひとにも届くようなものを作っていきます。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

まだまだコアな野球ファンが多いですが、参加者のジャンルが拡大していることもあり、いろんな人が来はじめている印象を受けています。前回のブックフェアでは、もともとの自分のタッチもあるのかもしれませんが、女性の方も多くブースに立ち寄っていただいた印象があります。

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

野球かわいい雑貨とイラストの展示販売をいたします。
kawaii_01

===
雨本さん、よろしくお願いします!