【出店者紹介】水次祥子さん


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、
出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

出店者紹介No.4はメジャーリーグの取材をされているライターの水次祥子さんです!
東京野球ブックフェアのことはTwitterでお知りになったとのこと。
ブースで直接ご本人とお話すれば、貴重なメジャーリーグでの取材話が聞けるかもしれません~!

では、アンケートどうぞ!

ブース名:水次祥子

Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

メジャーリーグの取材を長年続けているライターです。
ニューヨーク大学でジャーナリズムを学び、日本人メジャーリーガーはもちろん、
多くのメジャー選手を取材、インタビューしてきました。
これまで出版したメジャー関連の著書は
『メジャーの掟』(太陽出版)
『野茂英雄から20年~メジャー記者の取材ノート』(ゴマブックス)
その他、電子書籍も出しています。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

フェアのことはツイッターで知りました。初めて参加させていただくので
どんなフェアになるのか、楽しみにしています。

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

昨年出版した『野茂英雄から20年~メジャー記者の取材ノート』(ゴマブックス)の展示、販売。
20yearsafterNomo

===
水次さん、よろしくお願いします!

【出店者紹介】alps


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、
出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

出店者紹介No.3はグッズ販売のalpsさんです。
初めて写真を見せてもらったとき、そのグッズのかわいさに唸りました…。女性のみなさんにもおすすめです。

それではアンケートどうぞ!

ブース名:alps

Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

ウッドバーニングというはんだごてで素材を焼く技法で制作をしています。
この度はその技法で制作した野球グッズや野球のイラストを販売します。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

Twitter等で最近知り、過去の様子を写真で拝見して なんと素敵なイベントかと感動しました。当日は参加者としてももちろんですが来場者視点でもすごく楽しみです!

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

日常使える野球グッズをテーマに、革や板を焼いて制作した一点物のハンドメイドのグッズとイラストを販売いたします。
IMG_5360_20160211111310602 (1)

===
alpsさん、よろしくお願いします!

【出店者紹介】長谷川晶一商店


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、
出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

出店者紹介No.2はライターの長谷川晶一さんです!
思い返せば2011年、初開催の東京野球ブックフェアで、『最弱球団 高橋ユニオンズ青春記』刊行記念として佐々木信也さんとトークをしていただきました。笑いの絶えなかったトーク、そしてトーク後に急遽開催された佐々木さんのサイン会での長蛇の列……懐かしいです!
それ以来、毎回いろんなことでご相談させていただき、今回もトークイベントで司会をしていただきます。

それではアンケートどうぞ!

ブース名:長谷川晶一商店

Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

野球関連の原稿を中心に執筆しているライターです。12球団すべてのファンクラブに12年間入会し続け、「12球団ファンクラブ評論家Ⓡ」、そして、女子野球取材も長く続け、「女子野球評論家Ⓡ」として、商標登録されています(笑)。3月にはパ・リーグ6球団を比較した『このパ・リーグ球団の「野球以外」がすごい!』(集英社)、そして夏には『哀愁のスワローズ全史(仮)』(日刊スポーツ出版社)が発売されます(たぶん)。現在、スワローズ現役選手、歴代OBたちにインタビュー敢行中。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

文系野球の精鋭たちがそろう夢の場所。野球ファンが集まるほのぼのとした空間だと思います。

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

これまで出版した野球関連著作を中心に販売。他にも、野球ビデオ、関連グッズも大量に放出します。

 ===
長谷川さん、よろしくお願いいたします!

【奇跡のツーショット】八重樫幸雄×杉浦享 クロストーク開催します!


奇跡のツーショット 八重樫幸雄×杉浦享 クロストークを開催します!

今年の東京野球ブックフェアは
「東京」だけあって、ヤクルトの優勝を盛大に祝います。

……ということで、何と、八重樫幸雄さんと杉浦享さんの
クロストークが実現しました! (ワー!すごすぎる!!)
ともに70年代からヤクルト一筋で活躍したまさに「生え抜きのレジェンド」。
引退後はお二人ともコーチを経て、
八重樫さんは現在スカウトに、杉浦さんはヤクルト本社勤務となり、
関わり方は違えど、古巣・ヤクルトで選手の活躍を見守り続けています。
2015年シーズンのヤクルトは、二人からみてどうだったのか。なぜ優勝できたのか。
そしてなかなか聞けない「プロ野球選手のセカンドキャリア」について。
もちろん、今だから語れる80年代暗黒期の思い出も……。
ネタはありすぎて時間が足りない!? 盛り上がり必須の「同志対談」、ぜひお越しください!

~ヤクルトスワローズ優勝記念~
奇跡のツーショット
八重樫幸雄×杉浦享 クロストーク
「ヤクルト・レジェンドは今年のヤクルトをどう見ていたか?」
司会:長谷川晶一
●日時 2016年3月13日(日) 15:30~17:00
●場所 世田谷ものづくり学校内「Gallery」
●入場料 1,500円(予約制/当日お支払いいただきます)
定員に達しましたので申し込みは終了しました。
たくさんのお申込みありがとうございました!
ご予約は info@yakyubookfair.com まで、以下の事項をご記入の上、件名を「ヤクルトトーク」としてお送りください。

【お申し込み事項】
①お名前(ふりがな)
②人数
③お電話番号

折り返し、予約完了メールをお送りします。手動で返信しておりますのでお時間をいただく場合がございます。3日経っても完了メールが届かない場合は不達の可能性がありますので再度ご連絡ください。
※予約完了メールは「info@yakyubookfair.com」からお送りします。携帯電話のアドレスでお申込みの方は、メールを受け取れるよう設定をお願いいたします。

「野球一箱古本市&フリマ」部門ブース紹介


「野球一箱古本市&フリマ」部門の出店ブースをご紹介いたします。

●【ドンベーブックス】
4回めの出店です。こつこつ集めて読んだ野球本を持って参ります。評伝、小説、ビジュアル本とさまざまあると思います。よろしくお願いいたします。

●【マニタ書房】
神田神保町の駅から1分、特殊古書店マニタ書房です。店頭在庫から野球関連書籍を持って出店しますので、どうぞよろしくお願いします。

●【純パの会】
熱烈パ・リーグファンの集まり「純パの会」。当日は純パの会の会員が会報や会の紹介をしつつ、新入会員の受付もおこないます。また純パの会員が所蔵していた野球の古書や会場ですぐに使えるパ・リーグ各チームのレプリカユニフォームやバッグ、タオルなどのグッズも販売する予定です。

●【とらねこ本舗 by kamaneko】
実は野球にはあまりくわしくないですが、一応阪神ファンです。父が集めていた阪神グッズなどを出品します。

●【ドジブックス】
普段は演芸関係中心のドジブックスです。野球も演芸だと思います。去年楽しかったので今年もよろしくお願いします。

●【わざわざ大阪から来てる奇特な奴ら】
大阪より個人出店。セはカープ、パはバファローズファン。よろしくどうぞ。

●【古書ますく堂】
今年もプロ野球ユニフォーム着用の方には50円引きします!

●【うどん軍】
「うどん会」として漫画同人誌活動をしています。今回は野球支部なのでうどん軍です。
http://udonkai.blog.shinobi.jp/

●【昔の週べ飛猫堂】
昭和の終わり頃の週べを持って行きます。よろしくどうぞ。

★もちろん、毎回恒例・古書ビブリオさんのブースもございます!

みなさま、お楽しみに~!!

【出店者紹介】カネシゲタカシさん


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、
出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

出店者紹介No.1は漫画家のカネシゲタカシさんです!
月島・相生の里での初期開催から参加してくださっていたカネシゲさん。
即席サイン会を開催してくれたときのみなさんの熱狂ぶりが思い出されます。

それでは、アンケートどうぞ!

ブース名 カネシゲタカシ

Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

漫画家のカネシゲタカシです。野球関連のギャグマンガを描いたり、コラムを書いたり、ツイッター野球大喜利を主宰したり、書籍を出したり、トークイベントを開催したりと、日々いろんな活動に励んでおります。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

ひとことで言うなら「野球の文化祭」。そして会いたかった人に会える場所です。

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

新刊の発売が残念ながら一週間後なので、今回は既刊『野球大喜利 ザ・グレート』『ベイスたん』『みんなの あるあるプロ野球グランドスラム』などを販売予定です。また『ベイスたん缶バッジセット』なども数量限定ですがご用意してお待ちしております。

また、その場でパソコンを使ってご来場の皆さんの「似顔絵アイコン」を描くチャリティー企画を考えております。
まだ準備段階なので詳しい情報は追ってカネシゲのブログツイッター(@kaneshige_t)にて追ってお知らせいたします。

===
カネシゲさん、よろしくお願いいたします!

東京野球ブックフェア2016春 出店者一覧


おまたせいたしました!
東京野球ブックフェア2016春、一般ブースの出店者様一覧です。

それぞれの出店者紹介をアップしたブース名にはリンクが貼ってありますので
そちらでブース内容などの詳細をご確認いただけます。
アンケートにもお答えいただいていますのでぜひご覧くださいね。

※掲載順はお申込み順となっています。
※個人ブースも敬称略にて失礼いたします。

\ようこそ!!/~初出店のみなさま~

ストライク・ゾーン ▶出店者紹介
集英社みらい文庫 ▶出店者紹介
卓上野球機構 ▶出店者紹介
巻き毛とおかっぱ ▶出店者紹介
●テキサスヒット ▶出店者紹介
鳥越規央 ▶出店者紹介
alps(あるぷす)  ▶出店者紹介
RepRysm  ▶出店者紹介
季刊 カープ雑炊  出店者紹介
●なんでも野球
水次祥子  ▶出店者紹介
常熱大陸 出店者紹介
欧州野球ガイドブック  ▶出店者紹介
YAQUE
ベースボール居酒屋リリーズ  ▶出店者紹介

★コーヒースタンドの出店も決まりました!
Solaso Coffeestand  ▶出店者紹介

\いつもありがとうございます!/~常連のみなさま~
●広尾晃  ▶出店者紹介
長谷川晶一  ▶出店者紹介
野球雲(雲プロダクション)
村瀬秀信 ▶出店者紹介
石黒謙吾  ▶出店者紹介
●文工舎 ▶出店者紹介
●菊地選手
ながさわたかひろ
雨本洋輔  ▶出店者紹介
カネシゲタカシ  ▶出店者紹介
●ベースボールARTチーム『吉祥寺ポテンヒット』  ▶出店者紹介
代打〇〇〇  ▶出店者紹介

===古本&フリマの出店者はこちら===
●【ドンベーブックス】
4回めの出店です。こつこつ集めて読んだ野球本を持って参ります。評伝、小説、ビジュアル本とさまざまあると思います。よろしくお願いいたします。

●【純パの会】
熱烈パ・リーグファンの集まり「純パの会」。当日は純パの会の会員が会報や会の紹介をしつつ、新入会員の受付もおこないます。また純パの会員が所蔵していた野球の古書や会場ですぐに使えるパ・リーグ各チームのレプリカユニフォームやバッグ、タオルなどのグッズも販売する予定です。

●【ドジブックス】
普段は演芸関係中心のドジブックスです。野球も演芸だと思います。去年楽しかったので今年もよろしくお願いします。

●【わざわざ大阪から来てる奇特な奴ら】
大阪より個人出店。セはカープ、パはバファローズファン。よろしくどうぞ。

●【古書ますく堂】
今年もプロ野球ユニフォーム着用の方には50円引きします!

●【うどん軍】
「うどん会」として漫画同人誌活動をしています。今回は野球支部なのでうどん軍です。
http://udonkai.blog.shinobi.jp/

●【昔の週べ飛猫堂】
昭和の終わり頃の週べを持って行きます。よろしくどうぞ。

★もちろん、毎回恒例・古書ビブリオさんのブースもございます!

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします!

東京野球ブックフェア2016春


今年の東京野球ブックフェアは春の足音もどんどん大きくなってくる3月13日(日)、
初めての場所・世田谷ものづくり学校で開催します!

世田谷ものづくり学校は2004年に廃校になった旧池尻中学校舎を再生活用した施設で
複数の部屋を利用して販売ブースや展示ブースなどを配置。
もちろん、トークイベントもありますよー!

今年は、新規の出店者様も多く、場所も今までにないスタイルということで
これまでとはまた違う東京野球ブックフェアになるかもしれません。

とはいえ、「野球×本のお祭り」という基本コンセプトは変わりません。
野球愛が止めどなくあふれる方も、
野球?別に?という方も
会場にさえ来れば楽しんでいただけるイベントになるよう 鋭意準備中でございます!!

東京野球ブックフェア 2016春
2016年3月13日(日)
11:00~18:00
会場:世田谷ものづくり学校

〒154-0001
東京都世田谷区池尻 2-4-5
>>電車
地下鉄田園都市線/世田谷線「三軒茶屋」駅下車 徒歩約15分
>>バス
「自衛隊中央病院入口」下車 徒歩約5分
渋谷駅バスターミナル東急バス乗り場番号
21番 渋谷→下馬1丁目循環(渋31系統)
22番 渋谷→野沢龍雲寺循環(渋32系統)
23番 渋谷→多摩川園・都立大学北口循環(渋33系統)
23番 渋谷→三宿経由、都立大学駅北口・東京医療センター行き(渋34系統)

※来場者用駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮ください。
※場内はすべて禁煙となります。
※館内にエレベーター・エスカレーターはございません。 車椅子・ベビーカーを1階に置いていただくことはできますが 鍵のかかる扉等はございませんのでご了承ください。

一般ブース出店者一覧及び 野球一箱古本市&フリマの出店者一覧は準備中です。

トークイベントを3本開催予定で準備中です。
情報はもうしばらくお待ちくださいませ!

素早い情報はTwitterFacebookのチェックがおすすめです!

お問合せは東京野球ブックフェア事務局 林まで(info@yakyubookfair.com)

野球一箱古本市&フリマ 出店者募集


「野球一箱古本市&フリマ」開催いたします。

「東京野球ブックフェア」では、野球に関する古本・グッズ等を販売する「野球一箱古本市&フリマ」の出店者を募集します。

「一箱古本市」は、参加者がダンボール1箱分の店主となって、品揃えや見せ方を工夫しながら古本を販売する、近年盛り上がりをみせている古本のムーブメントです。

「野球」本・雑誌といっても、広い意味で「野球」に関するもの、あたなが「野球」を感じたもので結構です。
グッズも、球団の公式グッズからトレーディングカード、写真、玩具、野球場に着ていきたい衣服なんていうのもOK! 楽しい出品物をお待ちしています。

●日程:2016年3月13日(日) 時間は詳細決まり次第ご連絡いたします。
●会場:世田谷ものづくり学校
●出店料:2000円/1ブース(当日会場にてお支払いいただきます)
出品量は厳密に1箱には限定しませんが、人数や量が多い場合は複数ブースのお申し込みをお願いする場合がございます。ご相談ください。

●申し込み

info@yakyubookfair.com まで、以下の事項をご記入の上、件名を「古本フリマ」でお送りください。

【お申し込み事項】
*は必須項目です。
①お名前(代表者名)*
②出店ブース名(屋号)*
③メールアドレス*
④電話番号*
⑤出店概要(とくに、参加人数や出品量が多くなる場合はお知らせください)
⑥公式サイトやSNS等での告知に使用する場合の一言コメント、自店紹介等

●締め切り:2016年2月10日

東京野球ブックフェア2016春 出店者募集


一般ブースの出店者募集は、定員に達したため締切とさせていただきます。
たくさんのお申込みありがとうございました!!

野球一箱古本市&フリマは引き続き募集しております。


東京野球ブックフェアでは、主に新刊書籍を中心に
野球の本、またはそれに関連するグッズなどを販売・展示するブースの
参加者を募集しています。

下記の要項をご確認の上、
メールにてお申込みください。
(メールアドレスは募集要項の最後にあります)

<募集する内容>
「一般部門」
※古本は別途「野球一箱古本市」として募集いたしますので
こちらでは「古本以外の書籍、関連グッズ全般」を出展する方のみご応募ください。

おおまかに、「野球の本」または「野球にまつわるグッズなど」の
販売&展示ブースです。
野球の本についての定義は細かく定めず、
「あなたが野球本だと思えばそれは野球本である」というスタンスです。
野球がどこか一箇所に出てくるだけでも、野球を思わせるシーンがあるだけでも構いません。
ただお客さまが「これはどこが野球本なのですか?」と聞かれたときに
こたえられるものをお願いいたします。

その他、ゲームやアート作品などのブースも検討中の方はぜひご相談ください!

<出展スペース&料金>
今回は、出展スペースに応じて三種類のパターンをご用意しています。
●1軍
長テーブルひとつぶん(縦60センチ×横180センチ)
…5,000円
主に10冊以上の出品があったり、ブースの飾り付けを検討している方、
また、著者のサイン会などをご予定の方はこちらをおすすめします!

●2軍
長テーブルはんぶん(縦60センチ×横90センチ)
…3,000円
どなたかと「相席」になります。
数冊はあるけれどそこまで大きく展開しない、
1冊を大きく展開したい、などの方はこちらを。

●育成枠
最低「本1冊分は確保!」あとは未知数
…1,500円
ZINE、同人誌などを1冊(1種類)お持ちの方、
初めてなので様子がわからない方などにおすすめ…
というか、あまりおすすめでもないのですが(笑)
これは他の出展者数に応じてスペースがかわるため、
最低確保できるのは本1冊分と一人が座るスペースのみです。
複数の出展者さんが一緒に並ぶので、そういう形でもOKという方に。

以上、3パターンから選んでお申込みください。
迷われた場合は、スタッフまで「大体こういう内容だけどどれがいい?」と
ご相談いただければと思います。

<お申込み方法>

info@yakyubookfair.com まで、以下の事項をご記入の上、件名を「一般ブース申し込み」でお送りください。
1.ブース名(団体名または個人名)
2.代表者様のお名前
3.連絡先メールアドレス
4.連絡先お電話番号
5.ブースの種類(1軍/2軍/育成枠)
6.簡単なブースの内容説明

お申込み締切日は2016年2月10日とさせていただきますが、
万が一それまでに募集数に達した場合は途中で締切とさせていただきます。
(可能性ゼロじゃないので、お早めに~…。)

みなさまのご応募お待ちしていまーす!!