東京野球ブックフェア2022開催のお知らせ


2020年の開催延期の際はご出店のために準備頂いていた皆様、そして楽しみにしてくださっていた皆様には大変なご迷惑をおかけいたしましたことを改めてお詫び申し上げます。

まだ不安の残る状況ではございますがイベント規制の緩和を受け、感染対策を行いながら安心して楽しめるリアルイベントを実施したく3年ぶりに東京野球ブックフェアを開催いたします!

開催日である10月2日は比較的天候が安定し、かつシーズン終盤でありプロ野球クライマックスシリーズの開催直前という野球熱が高まる時期です。

会場となる御茶ノ水ソラシティプラザは屋根のある屋外で開放的な空間です。アクセスにも優れた場所ですので、お気軽に遊びにお越しいただけますと幸いです。

なおブース同士の距離を十分に確保するため例年よりもご参加いただける団体数を減らさざるを得ず、一箱古本市・フリーマーケット・個人出店の公募につきましては現在調整中です。

今回新たに実行委員会が運営する「委託販売コーナー」の設置を予定しております。

こちらの募集開始につきましては改めて告知いたします。ご参加を検討いただけますと幸いです。

皆様と楽しいイベントを作り上げることができるよう努めてまいります。

何卒よろしくお願いいたします。

東京野球ブックフェア実行委員会一同

東京野球ブックフェア2020開催延期のお知らせ


このたび、新型コロナウイルス感染症の感染拡大についての懸念を受けまして、
会場としてお借りしている御茶ノ水ソラシティより
3月22日の東京野球ブックフェアについては開催延期の要請がありました。
苦渋の決断ではありますが、今回は状況を鑑みて開催の延期を決定いたします。

時期については現時点では未定ですが、動向をみながら検討していきたいと思います。
延期についてのご質問等がございましたら、
東京野球ブックフェア実行委員会までご連絡ください。

楽しみにしてくださっている方も多いなか、
このような決断となりご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。

また改めて、心配事のない状態で
トークイベントも含めて開催できるように準備してまいります。

何卒よろしくお願い申し上げます。

東京野球ブックフェア実行委員会一同

東京野球ブックフェア2020トークイベント開催中止のお知らせ


東京野球ブックフェア2020に関しましてお知らせです。

例年、東京野球ブックフェアではトークイベントも開催しておりました。
今年もその予定で準備を進めており、本来であればお知らせ及び予約の開始をする時期でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大についての懸念を受けまして、閉鎖空間で行うトークイベントにつきましては、開催を中止することを決定いたしました。

本件について検討を重ねておりましたため開催のお知らせ自体がまだできていませんでしたので、ご予約いただいていることもなく、キャンセルに関する手続き等は特にございません。ただ、楽しみにしてくださっているお客様も多いので、このようにお知らせさせていただきました。

現時点で東京野球ブックフェア自体の開催については、会場との相談も含めて検討中です。
またお知らせできることができましたら、こちらでもご報告いたします。

東京野球ブックフェア実行委員会

野球一箱古本市&フリマ2020募集開始いたします


★募集の開始が遅くなりまして大変申し訳ありません。
基本的にお申し込みのみなさま、みなさん受け入れる態勢です。お申し込みお待ちしております。

「東京野球ブックフェア 2020」では、「野球一箱古本市&フリマ」も同時開催。出店者を募集いたします。
「野球一箱古本市&フリマ」は、野球に関する本・雑誌と野球グッズの古本市&フリマです。
野球本といっても、広い意味で「野球」に関連するもの、あなたが「野球本」だと思うもので構いません。
「この小説にちょっとだけ出て来るスタジアムの描写がいい」
「この有名人の自伝、野球少年時代のエピソードが面白い!」
など、会場を訪れる野球ファンに対面販売でその魅力をアピールしてください。
ユニフォームやペナント、トレーディングカードなど、野球本以外のグッズ等の出品もお待ちしております (古本市&フリマのため、自主制作物を主たる販売物とすることはご遠慮ください)。
◎東京野球ブックフェア2020「野球一箱古本市&野球フリマ」募集要項
参加希望、お問い合わせの方は、こちらのメールアドレスまで。
info@yakyubookfair.com

  • 題名は「古本市&フリマ 参加希望(もしくは「〜問い合わせ」)」でお願いいたします。
  • 申し込みメール記載事項(3.6.は野球ブックフェアのウェブサイトやSNSなどで公表いたします)
  1. お名前(代表者)
  2. 電話番号(イベント当日にご連絡がとれる番号をお知らせください)
  3. 出店ブース名(個人名を公表する場合はこちらにご記載ください)
  4. 荷物の搬入(予定):当日持ち込みor事前発送
  5. 出品内容の概要
  6. イベント公式サイト上に掲載する出店者コメント・出品告知(80字以内)
  • 日時:2020年3月22日(日) 11:00〜18:00(準備開始10:00、完全撤収19:00)
  • 場所:御茶ノ水ソラシティプラザ
  • 参加費:2,000円(1ブース)
  • 当日会場にてお支払いただきます。領収書が必要な場合は、事前にお知らせください。
  • 募集ブース数:10ブース程度
  • 先着順とさせていただきます。
  • 販売方式:フリマ(対面販売)形式。会場備品のテーブルが使用可能です。必要に応じてシートや釣り銭等ご用意ください。
  • 出品量は段ボール1箱程度を想定しておりますが、多少の増減、補充はかまいません。
  • 出店スペースが限られていますので、他の出店者・お客様のご迷惑にならない範囲でお願いいたします。
  • 出品物は事前に送っていただくことが可能です。 詳細は出店が確定したのち、ご連絡いたします。
  • 野球についての自作のミニコミ・書籍・雑誌などの展示&販売については、個人出店者としてお申し込みください。
  • 飲食物の出品はご遠慮ください。
    それでは「東京野球ブックフェア2020」をよろしくお願いします!

東京野球ブックフェア2020出店者様募集



• 今回公募いたしますのは、「個人(サークルを含む)の出店者様」になります
• 出版社様のご出店については別途メールにてお問合せくださいませ。
• 「野球一箱古本市(フリマ)」へのご出店希望の方は別途お申し込みください。現在準備中です。

【募集内容】
• 「野球の本」または「野球にまつわるグッズ等」の販売&展示ブースを公募いたします。
• 野球の本についての定義は細かく定めず、基本的には「あなたが野球本だと思えばそれは野球本である」というスタンスです。野球がどこか一箇所に出てくるだけでも、野球を思わせるシーンがあるだけでも構いません。ただし、お客さまに「これはどこが野球本なのですか?」と聞かれたときにこたえられるものをお願いいたします。
• その他、ゲームやアート作品などのブースも歓迎ですが、できればひとつは「本にまつわるグッズ(ブックカバーやしおりなど)」をご用意いただければと思います。
• 個人ブースでの古本類の販売はご遠慮ください。
• 応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
• 必要に応じて実行委員会より詳しい出店内容をお尋ねする場合がございます。ご協力お願いいたします。

【イベント概要】
• 開催日時:2020年3月22日(日)
• 11:00~18:00(準備開始10:00、完全撤収19:00)
• 会場:御茶ノ水ソラシティプラザ
• 屋根はありますが、屋外のため「雨天決行、荒天時中止」とさせていただきます。
• 中止のときの出店料はいただきません。
<出店スペース&料金>
• 出店スペースに応じて2パターンのブースをご用意しています。
• ブース割りの発表は当日行います。また場所の希望はお伺いできかねます。
• 出店料は当日、現金で頂戴します。

①1軍:ワゴンひとつぶん(縦75センチ×横150センチ)
• 出店料:5,000円
• 主に10冊以上の出品があったり、ブースの飾り付けを検討している方、また、著者のサイン会などをご予定の方はこちらをおすすめします!
②2軍:ワゴンはんぶん(縦75センチ×横75センチ)
• 出店料:3,000円
• どなたかと「相席」になります。数冊はあるけれどそこまで大きく展開しない、1冊を大きく展開したい、などの方はこちらをお選びください。

【禁止事項】
以下の内容に該当するものについては、出店をご遠慮いただきますようお願いいたします。また実行委員会が以下に該当すると判断した場合は、当日であってもその場で出店を取り下げていただくことがございます。
• 他者が権利を所有する知的財産(著作、肖像、商標等)を許可なく用いたもの。
• 性的な内容を含む、あるいは示唆するもの。
• 判断に迷われる場合は、お申し込みの前に東京野球ブックフェア実行委員会までお問合せください。
• 出品物によるトラブルが発生した場合の責任は負いかねますのでご了承ください。
これらのものを容認するイベントもありますが、東京野球ブックフェアはお客様を限定せず、多くの方に向けて書籍等を販売するイベントという理解の上で成り立っておりますことから、全て禁止とさせていただきます。ご理解いただきますようお願いいたします。

【募集期間】1月25日(土)~2月5日(水)24:00

【出店者決定のお知らせ】
• 2月15日頃を予定しています。
• 結果はご応募いただいたすべての方にメールにてお知らせします。info@yakyubookfair.comからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
• メールでご連絡をした旨はSNSにてお知らせいたします。届いていない場合はお問合せください。
• 以上、ご理解のうえ、下記申し込みフォームからお申込みください。
個人出店者様お申し込みフォーム
それでは「東京野球ブックフェア2020」をよろしくお願いします!

東京野球ブックフェア2019本日開催!


みなさま、日付変わって本日3月10日(日)は「東京野球ブックフェア2019」の開催日です!

心配された天気も、本日中はなんとかなりそうな予報。野球好きの方も、本好きの方も、そうでない方も、ぜひとも御茶ノ水ソラシティに遊びに来てください!以下に出店者一覧や、トークイベントの紹介をまとめておきます!

出店者一覧ページはこちら

トークイベントの詳細はこちら

会場へのアクセスはこちら

それではみなさま、会場でお会いしましょう!

出店者さまの紹介文が続々と!


野球ファンのみなさんこんばんは!東京野球ブックフェア2019開催まで、あと1週間となりました。

というわけで当日、出店する皆さまから、紹介文が続々と届いております!

出店者さま一覧ページはこちらから

当日参加予定の皆さまも、行こうかどうしようか迷っている皆さまも、ぜひとも一覧ページをチェックしてみてくださいね!

【トークイベント】パ・リーグ歴史探訪第2弾発売記念!球場跡地巡りのすすめ!!


東京野球ブックフェア公認 純パの会主催トークイベントを開催いたします。

東京球場、駒澤球場、川崎球場、日生球場、藤井寺球場、西宮球場、平和台球場… これらの野球場は、われらが愛しきパ・リーグに在籍していたスター選手たちが、その華麗なプレイを披露してきた野球場です。

しかし、一世を風靡した選手たちがやがて衰えて引退してゆくのと同じように、これらの野球場も老朽化やそれに伴うドームなど新球場への移転、あるいはチームの身売りなどといったさまざまな要因によって、姿を消してゆきました。

野球にはさまざまな楽しみ方がありますが、純パの会が取り組んでいる『パ・リーグ歴史探訪』は、実際にこれらの球場の跡地や練習場、合宿所などの跡地などに足を運ぶことによって、パ・リーグの歩んできた歴史をたどり、また、その跡地が変貌を遂げてゆく中で、今もなお残る往時の面影をしのびつつ、参加者間で「パ・リーグ遺産」を共有をしていこうという試みで、2015年からスタートしてこれまでに10回開催し、探訪記は毎回、純パの会の会報で報告しています。

前回の東京野球ブックフェアにて、第1回から第5回までの開催分を1冊にまとめた『パ・リーグ歴史探訪 2015~2016』を初めて一般向けに販売したところ、あっという間に完売しました。

今回第2巻目となる『パ・リーグ歴史探訪 2017~2018』の販売を記念して、『パ・リーグ歴史探訪』の執筆者(純パの会ではこの方を「歴史担当」と呼びます)を中心に、パ・リーグにゆかりのある球場や施設の跡地を巡りまくった純パの会の会員たちが、跡地巡りの楽しさ、面白さ、さらに歴史探訪の中でのいろいろな出来事などを語っていきます。

このトークイベントが終わったら、『パ・リーグ歴史探訪』を片手に「パ・リーグ遺産巡り」に足を踏み入れてみようかと思わせる、そんなトークイベントにしたいと考えています。

よろしくどうぞ。

パ・リーグ歴史探訪第2弾発売記念!球場跡地巡りのすすめ!!
●日時:2019年3月10日(日)12:00~13:30
●場所:ソラシティプラザ内 お茶ナビゲート
●入場無料
●出演:
岩河正剛(純パの会・歴史担当/『パ・リーグ歴史探訪』執筆者)
田中尚(純パの会・事務局長)ほか

先着20名様に純パの会オリジナル缶バッチをプレゼント!!

【トークイベント】好きなことで、生きていく


野球を生業とすること。野球選手や指導者、球団職員、野球記者など、野球に携わる仕事は数多ありますが、誰もがそのような職業につけるわけではありません。しかし、それでも、野球で生きていきたい・・・。今回は、独自のスタイルで、まさに野球を生業として活動されている三名のゲストをお招きし、トークイベントを開催します!

今回お話を聞くのは、野球を中心としたスポーツ関連書の古書店「古書BIBLIO」を神保町に構える小野祥之さん、毎夜プロ野球ファンが集う異色のベースボール居酒屋『リリーズ神田スタジアム』を経営される髙橋雅光さん、元人気ブログ運営から文春野球コラムペナントレース初代日本一に輝いた野球ライターの中溝康隆さん。
お三方に座談会形式で、これまでの歩みや、現在の活動などについて、お話を伺います。

野球に限らず、好きなことをいかに生業として昇華するか、そして人生をどうサバイブしていくか。好きなことで、生きていく。そのヒントが見つかるかもしれません。

好きなことで、生きていく
〜「野球」をテーマにした人生サバイバル術を聞く
●日時 2019年3月10日(日) 14:00~15:30
●場所 ソラシティプラザ内 お茶ナビゲート
●入場料 1,000円(予約制/当日お支払いいただきます)
ゲスト
小野祥之さん(古書BIBLIO)
髙橋雅光さん(ベースボール居酒屋『リリーズ神田スタジアム』)
中溝康隆さん(プロ野球死亡遊戯)

ご予約はコチラからお願いします!