東京野球ブックフェア2017開催のお知らせ


東京野球ブックフェア2017の開催が決定いたしました!

会場は前回と同じく世田谷ものづくり学校、
日程は3月11日(土)、3月12日(日)。
なんと、初めての2DAYS開催です。

これまで、毎回日曜日に開催していましたが、一日だけだとどうしても予定があって来られない方、日曜日は仕事があるという方など、他の曜日での開催要望をたくさんいただいていました。幸い、ご来場者もご出店者も回を重ねるごとに増えており、満を持して(?)の2DAYSに挑戦いたします。
その分、トークイベントも二倍。
もちろん、両日来ていただいてもそれぞれお楽しみいただけるようにいろいろと考えています。
どうぞみなさま、スケジュールを空けてお待ち下さいませ。

詳細は、今後このサイト、Twitter、Facebookそれぞれで更新いたします。
近日中に出店者募集も開始しますので、ご検討中の方はよろしくお願いいたします。

東京野球ブックフェアスタッフ一同

出店者募集スタートしました


3月11日(土)、12日(日)に開催する東京野球ブックフェア、一般ブースと野球一箱古本市&フリマの出店者募集をスタートいたしました。

それぞれ要項をまとめておりますので、ご確認いただいた上、お申し込みください。

東京野球ブックフェア2017 出店者募集

野球一箱古本市&フリマ 出店者募集

どうぞよろしくお願いいたします。

東京野球ブックフェア ボランティアスタッフ募集のお知らせ


スタッフ募集は終了いたしましたが、引き続き、興味のある方がいらっしゃいましたらinfo★yakyubookfair.comまでご連絡ください。

スタッフ募集は終了しています。
東京野球ブックフェアではボランティアでスタッフをしていただける方を募集します。

スタッフ一同、手弁当で開催しているイベントのため、正式にお手伝いいただいても謝礼がお出しできず申し訳ありませんが、興味のある方はご覧ください。

応募条件
●東京野球ブックフェアに過去一度でも足を運んでいただいたことのある方
●30代頃まで、男女不問
●体力に自信のある方
(イベントで物を運んでもらったりすることがあるため/自信ない方は応相談)
●野球が好きで、野球以外にも好きなものがある方

応募要項
件名を「スタッフ募集」として
info★yakyubookfair.com までメールをください。
お名前、年齢、居住地、東京野球ブックフェアの簡単な印象を入れていただければと思います。
(担当:林)
締切 11月末日

ご質問等も同アドレスまでお送りください。
次回開催は2017年春を予定しています。

メールをいただいたすべての方にご返信いたします。
「今はできないけれど気になる!」などのご連絡もぜひ!
たくさんのご応募お待ちしています。

【出店者紹介】季刊カープ雑炊


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、
出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

今回ご紹介するのはその名の通り、広島カープ関連の雑誌である「カープ雑炊」さん。なんと球団承認だそう! 実は意外とカープ色の強い東京野球ブックフェア。またカープ系の名著が登場の予感です!

それではアンケートどうぞ!

ブース名:季刊 カープ雑炊

Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

勝った負けたの応援を『鍋』だとして。「鍋のあとにこんな楽しみかたがあったんやねえ」と思ってもらいたい、手づくりカープ雑誌です。

サラリーマン3人の完全自費制作。「知り合いに配ったり、知り合いのお店に置いてもらうフリーペーパー」として、球団に承認(黙認?)いただいております。大野寮の取材もさせていただきました。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

昨年参加しました。カープっぽい出展が多くて、興奮しました!カープ女子の古田ちさこちゃんに偶然お会いして、興奮しました!

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

フリーペーパーですので、今回も「販売」はいたしません。カープがベースボールアカデミーを持つドミニカ共和国への募金or募T(カープファンのみなさまなら大量にお持ちのCarpTシャツ)にご協力してくださったかたに、感謝の粗品として進呈させていただきます。
===
カープ雑炊サン、よろしくお願いします!

【出店者紹介】テキサスヒット


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、
出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

今回ご紹介するのは「テキサスヒット」さん。千葉ロッテ関連本を中心に制作されている個人サークルさんで、これまでにもコミケなどに参加されているとのこと。Twitter経由で東京野球ブックフェアを知ってくださり、今回初参加です!

それではアンケートどうぞ!

ブース名:常熱大陸

Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

『テキサスヒット』は環俊次(たまきとしつぐ)の個人サークルで、2003年からコミックマーケットなどの同人誌即売会に参加しており、 千葉ロッテ全試合レビューをはじめとする野球ネタ本を作っています。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

twitterのフォロワーさんが参加されていたことで、イベントの存在を知りました。

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

マリーンズ全試合レビュー本『鴎、かく戦えり』(2003~2015年版、総集編含む)とBCリーグ武蔵ヒートベアーズの観戦ガイド(2015年版)、マイナーな野球小説レビュー本を販売予定です。

===

テキサスヒットさん、よろしくお願いします!

【出店者紹介】常熱大陸


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、
出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

今回ご紹介するのは大学野球の観戦記を作っている「常熱大陸」さん。普段はコミケなどのイベントに参加されているそうですが、東京野球ブックフェア初参加です!

それではアンケートどうぞ!

ブース名:常熱大陸
Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

皆さん初めまして。大学野球関連の観戦記をしております常熱大陸です。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

今回ほかに参加される方が初めての出店を検討されているのを知り、日程も合うので出してみようという気持ちになったのが出店の経緯です。

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

IMG_0991
写真は昨年末の冬コミでの様子です。
新刊は1冊、既刊が3冊予定です。
新刊は六大学野球を舞台とした小説の解析本を予定しております。
既刊は2014秋シーズンと2015年春・秋シーズンの東京六大学野球観戦記を頒布します。詳細はブログに掲載しておりますので、そちらを参照して戴ければと思います。

【出店者紹介】ストライク・ゾーン


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、
出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

今回ご紹介するのは、韓国プロ野球を広く紹介する「ストライク・ゾーン」さん。日本の野球好きには、韓国野球が好きな方、興味はあるけどあまり情報がない…という方もいらっしゃるはず。ぜひいろいろお話を聞いてみてください!

それではアンケートどうぞ!

ブース名:ストライク・ゾーン

Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

アンニョンハセヨ!ストライク・ゾーンの代表を務めます、韓国プロ野球の伝え手・室
井昌也です。
2002年から韓国プロ野球に関するお仕事、思いつくこと、できること、見えることと、
見えないこと、1人数役やっています。楽しいこと、バカバカしいことに全力で取り組
むことが大好きです!当日、お目にかかれるのを楽しみにしています。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

これまでに選手を招いたトークイベントなどを幾度か企画・実施してきましたが、今回
のような外部イベントに出店するのは初めてです。過去に経験してきた催し同様に、き
っと野球ファンが集まる、温かな場なのではないかなぁと想像します。

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

大きく分けて3つです!
<1>日本語書籍。
私、室井昌也の著書(日本語)、『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑』シリーズ、20
04~15年までの全12種。
文化放送ライオンズナイターの現場、斉藤一美アナウンサーに密着した新刊『ラジオの
お仕事』。
編集を担当し昨年11月に発売した『台湾プロ野球<CPBL>観戦ガイド』をご用意します

<2>韓国プロ野球関連の本、グッズ
球団ファンブック他、野球関連本。また現地で発売中の選手トレーディングカード、帽
子、球団バスミニカーなどもご用意する予定です。

<3>フォトコーナー
韓国球団のユニフォーム(実使用含む)を数種類ご用意しますので、ご着用いただきど
うぞご自由に写真をお撮りください。

多くのみなさんに、韓国プロ野球に関わるものを手にしていただきたいので、商品お求
めのみなさん全員に、昔の韓国プロ野球のトレーディングカードをもれなく1枚差し上
げます!どうぞよろしくお願いいたします。

strike-zone(bookfair)

===
ストライク・ゾーンさん、よろしくお願いいたします!

【出店者紹介】文工舎with堀治喜


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、
出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

きょうご紹介するのは文工舎with堀治喜さん。広島でカープ本を中心に出版を続ける文工舎さんの存在は、第一回目の東京野球ブックフェア開催のきっかけの一つでもありました。こういう本を、もっとたくさんの東京の野球ファンにも見てもらいたい…と思う本をいつもつくられています。今回は、文工舎のメイン著者である堀さんとのコラボレーション(!?)出店とのこと!

それではアンケートどうぞ!

出店ブース名:文工舎 with 堀治喜

Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

主に『堀治喜のカープ本』を出版している文工舎と、文工舎にたくさんの『カープ本』を出してもらっている堀治喜とのコラボレーション出店です。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

野球場のまばらな芝生の匂いを感じるイベントです。

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

書店では入手が難しい多種多彩な『カープ本』が著者本人からご購入いただけます。恒例の「堀治喜・勝手にサイン会」のほか、堀治喜の最新刊「初優勝 PLAIBACK1975.10.15 広島東洋カープのもっとも熱かった日。」(プレジデント社)刊行を記念して「カープ初優勝・勝手にスライドショー」も企画してます。
さらに、今回は堀治喜が校長代理に就任した「野球文化大学広島校」の開校準備のためにグッズなども即売いたします。

書籍
●「マツダ商店(広島東洋カープ)はなぜ赤字にならないのか?」
(一部では『カープ本』の名著と、球団には迷惑本と評されているらしいロングセラー)
●「衣笠祥雄はなぜ監督になれないのか?」
(初版本。誤字脱字が多すぎで販売を控えている稀覯本です)
●「カープ猛者列伝」
(堀治喜の最新刊「初優勝 PLAIBACK1975.10.15 広島東洋カープがもっとも熱かった日。」
に登場する初優勝ナイン(助っ人をのぞく)が写真付きで紹介されています)
●「全身野球魂 長谷川良平」
(最近なぜか売れているカープ初代エースの評伝です)
●「球場巡礼 第1・第2集」
(第2集で休止したまま『記念碑』になろうとしている紀行)
●「わしらのフィールド・オブ・ドリームス」
(堀治喜が1995年に広島県北に手作り野球場『ドリームフィールド』をつくったお話)
●「『草野球の日』宣言。」
(『ドリームフィールド』での10年の遊びの記録です)
●「天国から来たストッパー!」
(早逝したカープ伝説の『炎のストッパー』津田恒美に捧げた魂の甦りの物語)

グッズ
●サインボール ・イチロー(公式使用球) ・仰木彰(1996年日本シリーズ使用球)
・大野豊 ・山本浩二 ・達川光男 ・木下富雄 ・新井貴浩
・田口荘 ・藤井康雄 ・カズ山本 ・小坂誠 ・白井一幸 など

●古書 カープ本各種、野球場関連本など

===
文工舎さん、よろしくおねがいします!

【出店者紹介】村瀬秀信さん


今回の東京野球ブックフェアでは、事前によりワクワク楽しみモードになっていただくため、
出店者のみなさまにアンケートにご協力いただきました。

きょうご紹介するのは村瀬秀信さん。いつの間にか、すっかり東京野球ブックフェア常連になってくださった村瀬さん。これまでには中野渡進とのトークイベントでもお世話になりました! 今回も新刊をひっさげてご登場です。

それではアンケートどうぞ!

出店ブース名:村瀬秀信

Q1:まず、来場者のみなさんへ簡単に自己紹介をお願いします。

雑文書きのライターです。野球とか、チェーン店とかの本を書いています。

Q2:東京野球ブックフェアの印象を教えてください!

ブースに1時間ぐらいずっと張り付いて野球話をしているのに一冊も買わずに帰っても許されてしまう場所です。

Q3:今回、販売(展示)する内容について教えてください。

先日、文庫版が発売になりました
「4522敗の記憶」を中心に、これまでの著作を叩き売ります。

===
村瀬さん、よろしくおねがいします!